本文へジャンプ

トップページ > 押出成形の高機能部品をご提案する【ホッティーポリマー株式会社】のコラム > 3Dプリンターの素材からゴムまでフレキシブルな製品を提案する【ホッティーポリマー株式会社】~3Dプリンター用フィラメントの保管方法~

コラム

3Dプリンターの素材からゴムまでフレキシブルな製品を提案する【ホッティーポリマー株式会社】~3Dプリンター用フィラメントの保管方法~

3Dプリンター用フィラメントは湿気が大敵!適切な保管方法は?

3Dプリンター用フィラメントは湿気が大敵!適切な保管方法は?

3Dプリンターに用いる素材は、湿気に弱いという性質があります。特に、3Dプリンター用フィラメントは水分を吸収しやすい性質があり、長時間湿気にさらされると品質・性能が損なわれるため注意が必要です。

湿気を吸ってしまうと造形精度に影響を及ぼし、プリントしたオブジェクトに欠陥が出てしまう場合があります。保管している間にプリントできないほど、劣化してしまうケースは少なくありません。

予防策として、3Dプリンター用フィラメントは乾燥剤とともに、ドライボックスなどの密閉容器に入れ、乾燥した涼しい場所に保管して下さい。湿度計付きのドライボックスがあると便利です。

心配な方は乾燥剤を複数入れておきましょう。しばらく使用しない場合も、プリンターから取り出して湿気の少ない場所に保管する事をおすすめします。

3Dプリンターの素材からゴムの成形までコストダウンにも繋がるフレキシブルな製品をご提案

3Dプリンターの素材をはじめ、ゴムの成形に関する製品は、フレキシブルな製品を提案する【ホッティーポリマー株式会社】にお任せ下さい。

それぞれの業種に特化した問題解決提案型営業を基本に、よりフレキシブルかつコストダウンになる製品を提案させていただきます。お客様のニーズや抱える問題を正しく把握し、ゴムや樹脂の特性を活かした高機能部品を提案する事が可能です。

自社に3Dプリンターを導入し、次世代を見つめた高技術・高品質な研究開発を行っています。新製品や商品開発においてお困りでしたら、是非ご相談下さい。

3Dプリンターの素材で独自製品を開発!精度の高い造形が可能になる

3Dプリンターの素材で独自製品を開発!精度の高い造形が可能になる

3Dプリンターの素材は独自製品の開発に役立ちます。【ホッティーポリマー株式会社】は精度の高い造形を可能とし、問題解決に役立つ独自製品の提案も行っています。

軟質用フィラメントをスムーズに供給できるスベアップチューブ、3Dプリンター(FDM方式のみの対応となります)に最適な素材などを開発していますので、是非ご注目下さい。

また、フィラメントに「芳香する」「発光する」「高強度化する」事なども可能です。製品に関する疑問やご要望は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

3Dプリンターに用いる素材をお探しなら【ホッティーポリマー株式会社】へ

会社名称 ホッティーポリマー株式会社 (旧 堀田ゴム工業株式会社)
所在地 本社
〒131-0032 東京都墨田区東向島4-43-8
TEL 03-3614-4100 (代表)
URL http://www.hotty.co.jp


ホッティー注目商品

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ商品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ...

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ...

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP...

このページのトップへ