本文へジャンプ

トップページ > 製品紹介 > HP フィラメント PPS

製品紹介

新開発品HP フィラメント PPS

コスト性と耐薬品性に優れたMEX方式3Dプリンター用PPSフィラメント DIC(株)FZ2100

製品写真:HP フィラメント PPS

PPS樹脂は、非常に優れた特性を有するスーパーエンジニアリングプラスチックです。
HPフィラメント®(PPSタイプ)は耐熱性、耐薬品性、難燃性、コスト性に優れたPPS樹脂をMEX方式3Dプリンター用に製作したフィラメントです。
耐熱性においては200℃での連続使用に耐え、広い温度領域において高い剛性と強度を保持します。
耐薬品性においては、更に高スペックなPEEK樹脂やPEI樹脂よりも優れた特性を持ち、200℃以下でPPSを溶かす溶剤は強酸以外はほぼ無いに等しい特性を示します(ご使用環境にもよります)。
また、他スーパーエンプラに比べコスト性に優れ、200℃以下でのご使用においてはPPSの方が低コストでご使用する事が可能です。
重量は100gと500gをご用意しており、色調も黒とナチュラルを取り揃えております。
また、弊社では耐熱性に優れた特殊なボビンを使用しているため、フィラメントをボビンに巻いたまま高温で乾燥する事が可能です。
MEX方式3DプリンターでのPPS造形には是非当社フィラメントをご利用下さい。

造形時の設定 (推奨)
エクストルーダー(ノズル)温度 : 340-370℃ 
※本製品は上記推奨条件の設定が出来るMEX方式の3Dプリンターでの使用が可能です。
 但しその場合においても造形の保証は出来ません。
 乾燥温度 : 150℃ 3時間もしくは120℃ 5時間
 フィラメント径 : 1.75φ ±0.16

特徴

HP フィラメント PPSの製品特徴
PEEK等のスーパーエンプラに比べコストに優れます。
HP フィラメント PPSの製品特徴
200℃では連続使用に耐えます。 ※環境にもよります。
HP フィラメント PPSの製品特徴
難燃性を添加せずに自己消化性を有しています。
HP フィラメント PPSの製品特徴
フッ素樹脂に次ぐ耐薬品性を有しています。

用途

自動車関連、エレクトロニクス関連、分析機器関連、理化学機器関連、半導体関連、医療機器関連製品の要素開発等
(インプラントのような医療用途には使用しないでください)

製品へのお問い合わせ・サンプル請求

ホッティー注目商品

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ...

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP...

HPフィラメント PEEKタイプ商品写真:HPフィラメント PEEKタイプ

物理的、化学的性質に優れたPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)樹脂で 製作され...

このページのトップへ