本文へジャンプ

トップページ > 製品紹介 > 3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

製品紹介

新開発品3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給に適したチューブ <特許出願中>

製品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ素樹脂チューブで製作されているフィラメント供給用ガイドチューブを弊社独自製品の「スベアップチューブ」で製作した物です。

「3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は軟質用の3Dプリンターのフィラメントを供給する際に非常に効果的なチューブです。従来の3Dプリンターはフィラメントの供給用ガイドチューブとして主にフッ素樹脂で製作されたチューブを使用しています。また、本製品は特に軟質用のフィラメントの場合により効果を発揮します。軟質用のフィラメントは一般的な硬質のフィラメントと異なり表面が滑らず且つフッ素樹脂チューブでは追従性が乏しいためフィラメントがチューブ内部で引っかかる傾向があります。その上積層造形というメカニズムを採用する3Dプリンターは、造形に時間がかかり、少しでも供給に問題が生じた場合に造形の成否に大きく差が出てしまいます。従って供給性能の安定性が大きな問題になりますが、そのような状況においても本製品はフィラメントをスムーズに供給する事が可能です。製作可能サイズ、及び色調等についてのご対応も可能です。是非お問い合わせください。

フッ素樹脂チューブ 比較例
<フッ素樹脂チューブ品>
フッ素樹脂チューブは摺動性がありますが硬質のため、3Dプリンターの高速稼働に対して追従性に乏しいという問題点や、3Dプリンタの構造による特性上(X、Yが直線に繰り返し往復する等)、一定の個所に繰り返し曲げ応力等が加わるため、大きな屈曲が発生しやすいという問題点があります。
3Dtube5.jpg

<スベアップチューブ品>
本製品はメインが軟質材で構成されていることから高速稼働に対する追従性や屈曲性の向上が図れます。
3Dtube6.jpg


特徴

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブの製品特徴
摩擦係数(μ)がフッ素樹脂と同じ位小さいです。
3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブの製品特徴
フッ素樹脂チューブと違い柔軟性に優れます。
3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブの製品特徴
酸・アルカリ・アルコールに耐性を示します。
3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブの製品特徴
ご希望によりサイズ、色調、外周スベアップ加工などが可能です(要相談)

用途

3Dプリンターフィラメントの供給用ガイドチューブとして
※使用条件により品質要求が異なりますので、ご採用にあたっては詳細な御打合せが必要です。
スベアップはホッティーポリマー株式会社の登録商標です。

製品へのお問い合わせ・サンプル請求

ホッティー注目商品

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ商品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ...

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ...

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP...

このページのトップへ