本文へジャンプ

トップページ > 採用情報 > 先輩が語るホッティーポリマー

先輩が語るホッティーポリマー

先輩が語るホッティーポリマー

写真:仕事風景
先輩社員が先生の技術勉強会や、商品・市場動向などの情報交換を社内で定期的に行い、また、社外の技術研修に派遣するなど、多角的な人材育成制度で各自の創造力が存分に発揮できる社内風土づくりを目指しています。

未経験入社の方のお手本となる存在に

ゴム製造部 ゴム製造課  鈴木清斗(きよと)

写真:ゴム製造部 ゴム製造課  鈴木清斗

未経験入社の5か月目ということで、先輩の仕事を手伝いながら機械のオペレーション方法をはじめ多種多様なゴム製品の製造工程を学んでいます。
覚えることがたくさんあって大変ですが、一つ覚えるたびに成長を実感できる他、製造するゴム製品が本当に多岐に渡っているので飽きが来ず、楽しみながら仕事をしています。 初心者なのでまずは「怪我とミスがないように」心掛けていますが、着実に技術を身につけ、これから入社される未経験の方々の良きお手本になれたらいいなと思っています。また、未経験の方が配属されてきた際には、自らの経験を活かしたわかりやすい指導ができるよう今から考えながら技術の習得に努めています。

和気あいあいとした雰囲気の中で仕事に励んでいます

樹脂製造部 樹脂製造課  佐藤大介

写真:樹脂製造部 樹脂製造課  佐藤大介

樹脂製ガスケットをはじめ、様々な樹脂製品をつくる業務を担当しています。入社から丸2年が経ちましたが、複雑な形状を持つ多様な製品の押出成形は大変難しく、仕事をすればするほど技術の奥深さを実感。常に緊張感を持って仕事に臨んでいます。とはいえ、工場内の雰囲気は和気あいあいとしていてチームワークも抜群なので、気持ちよく仕事をさせていただいています。
それに、先輩方に比べれば自分の担当ラインは比較的種類が少なく、似た製品も多いので、早めに終わった場合には自分自身の勉強を兼ねて他の方々のラインを積極的にお手伝いするよう心掛けています。
今後はもっともっと技術を磨き、現在担当しているラインだけでなく、別の製品のラインも立ち上げられるようになりたいと思っています。

女性営業として管理職を目指します

営業部 営業課  程島海帆

写真:営業部 営業課  程島海帆

当社初の営業ウーマンとして、入社3年目に突入しました。独り立ちして半年になりますが、納期の関係でお客様からお叱りを受けることもあるなど、お客様のご希望と自社工場及び協力会社との調整を図ることの難しさを改めて実感しているところです。
それでも、「対応良かったよ」とお褒めの言葉をいただいたり、定期訪問のアポイントで電話を入れた際「いつでも来ていいよ」と言われたりすると、「認めてもらえているのかな」と嬉しくなり、もっと頑張ろうと力が湧いてきます。また、新規のお客様からの量産のご注文はもちろん、長らく取引が途絶えていた既存のお客様から新規のご注文をいただいた時にもやりがいを感じますね。
これからも“心が通い合う営業”を目標に、女性営業として管理職を目指していきたいと考えています。

お客様との関係を重視する営業に驚き

営業部 営業課  マニー・タヌー・パウィー

写真:営業部 営業課  マニー・タヌー・パウィー

もうすぐ入社1年になる、タイ出身の女性営業社員です。先輩社員についての同行営業や展示会でのお客様対応が主な仕事ですが、入社当初はお客様に製品を販売することよりもお客様と仲良くなることを優先する営業姿勢に驚きました。
今一番気を付けている点は、外国人ということもあって「お客様を不安にさせないこと」です。特殊な業界で翻訳辞書にも載っていないような専門用語も多いので、今でも日々勉強の毎日ですが「このことなら、パウィーさんに相談してみよう」といった具合に、“頼りにされる営業”になりたいと思っています。そのためにも、まずは十分な製品知識の習得と日本語のスキルアップに力を入れています。

安心感を持って仕事ができるあたたかい雰囲気に感謝

営業部 営業課  福地ひとみ

写真:営業部 営業課  福地ひとみ

入社8か月目の女性営業社員です。中学校の国語教諭から初めての転職で営業職になったものの、営業現場で覚えることの多さに最初はとまどいました。
海外旅行の経験が豊富で大学では中国語を専攻していたことから、海外の展示会にも連れて行ってもらいましたが、ビジネス英語のハードルの高さに悔しい思いも経験しました。
それでも、私の拙い質問に懇切丁寧に答えてくれるやさしい先輩方など、あたたかい社内の雰囲気に励まされ、安心感を持って仕事ができることには本当に感謝しています。
製品知識はもちろんですが、英語・中国語についても早急に仕事で使えるレベルにすべく特訓中。会社の核となる人材を目指すと同時に、社内の雰囲気を良くできる社員の一人にもなりたいと思っています。

知られざる高機能分子を世に送り出す

技術部 技術課  黒澤光

写真:技術部 技術課  黒澤光

大学院にて超分子化合物の合成を中心に勉強していたので、少しでも化学に携われる仕事のできる企業ということで探していたところ、ユニークな製品を多数開発しているこの会社が目に留まり、入社させていただくことができました。 入社から1年4か月になりますが、最初は先輩社員の金型試作のアシスタントからスタート。想像していた以上に難しく、金型製作の奥の深さを実感する一方で、その面白さも知りました。
現在は軟質樹脂の押出用口金設計と、今後新たに展開する予定の硬質樹脂及びその口金について勉強させていただいているところです。
個人的には「世間に知られていない機能性の高い分子を世に出していきたい」という目標を持っていますが、柔軟性の高いこの会社ならその目標が達成できると思っており、さらなる技術力向上に励んでいます。

やりたい仕事に挑戦できる職場環境が魅力

技術部 技術課  三上大貴

写真:技術部 技術課  三上大貴

大学では化学を専攻していたので、その経験を活かせる会社としてホッティーポリマーを選びました。入社して1年3か月ほどですが、現在はゴムを担当しています。具体的にはゴムの配合検討や押出工程、製品材料の検査といった仕事を行っていますが、毎回同じようにやらなければ正しい結果が得られない仕事なので、そこが大変なところですね。
ただ、この会社は非常にフレキシブルで自分がやってみたいと思った仕事をさせていただける場合が多々あるので、自分の分野で頼りにされるような存在に早くなって画期的な新技術を開発してみたいと思っています。
また、この会社は他業種から中途入社される方が多く、いろいろな人と交流を深めながら様々な知識を吸収できる点も大きな魅力。実はこれが、独創的な製品を多数開発してきたホッティーポリマーの秘密なのかもしれませんね。

いろいろな技術を身につけられるところが一番のやりがい

技術部 技術課  水野喜允

写真:技術部 技術課  水野喜允

入社8か月目になります。以前は金属加工メーカーで金属に樹脂をコーティングする技術の開発をしていましたが、こちらの会社では樹脂をメインに装置の取り扱いやCADの練習からスタート。現在は口金の設計、及び今後担当予定の極細チューブ製品の開発に向け、製造装置の取り扱いを重点的に学んでいます。
技術課ということで、やはりいろいろな技術を身につけられるところに一番のやりがいを感じています。 どのくらいかかるかわかりませんが、まずは現在指導していただいている先輩社員の技術レベルに追いつき追い越せという気持ちで仕事に取り組んでいます。そして、将来的にはこれまでにない新しい機能を持った製品を開発するという夢を実現したいですね。

2016/10/24

ホッティー注目商品

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ商品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ...

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ...

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP...

このページのトップへ