本文へジャンプ

トップページ >スーパーエンプラ製品や3dプリンターに関するご相談に対応するホッティーポリマー株式会社のコラム一覧 >【3Dプリンター・シリコン】世界初!シリコーンゴム100% 3Dプリンター(LAM方式)のメリットは?インソールの製造事例と製品紹介

コラム

【3Dプリンター・シリコン】世界初!シリコーンゴム100% 3Dプリンター(LAM方式)のメリットは?インソールの製造事例と製品紹介

3Dプリンターにはいくつかの種類がありますが、今注目を集めているのがシリコン製品の製造に最適なLAM方式の3Dプリンターです。こちらでは、LAM方式のメリットや活用事例などをご紹介していますので、LAM方式の魅力や実用性を知ることができます。

また、LAM方式以外の3Dプリンター製品も掲載していますので、どの3Dプリンターがよいか比較することができます。シリコン製品の製造で3Dプリンターの導入を検討している場合は、様々な3Dプリンターを取り扱う専門業者のホッティーポリマー株式会社に、ぜひご相談ください。

LAM方式 (Liquid Additive Manufacturing 液体積層造形法)のメリット

3Dプリンターで作った心臓の模型

当社で取り扱っている「LAM方式」は液体積層造形法と呼びます。2つの液状のシリコーンゴムをブレンドし、エクストルーダーで押出しして層を造形します。1層ずつ高温のハロゲンランプによって熱硬化させ積層造形する仕組みの3Dプリンターです。LAM方式のメリットは下記の通りです。

1.金型成型品と同等物性の造形品ができる

LAM方式の場合、熱硬化型のシリコーンゴムを素材とすることで、金型成形品と同等物性の造形品を作ることができます。特に引張強度、伸びなど。

2.最終部品で採用する場合、金型が不要で大幅なコスト削減

最終部品(量産製品)として使用する場合、金型製作せずに対応できる為、大幅にコストを削減できます。
物性条件が合えば、既存ゴム製品の置換ができます。
また、試作時はトライ&エラーのスピードが格段にアップします。初期サンプルとしての役割を果たす場合でも、量産体制へのスピードアップに繋がります。

3.透明色 (乳白色)で造形できる

材料の色調を活かして、透明色 (肉が厚い場合 乳白色)で造形ができます。形状によっては光がキラキラ反射します。

4.3Dプリンターならではの難しい形状が造形できる

金型成型では不可能な「内部 空洞形状」や「逆テーパー形状」も造形できます。
※逆テーパー形状 金型成型では、金型の奥にしたがって大きくなる、逆テーパー形状が製造困難です。

5.当社の「架橋接合®」を駆使し、立体物をサポート材なしで造形できる

ホッティーポリマー社のアイディアを駆使しますと、サポート材なしで立体形状を造形できます。
(形状によって条件が合う場合に限ります)

  • 立体形状を展開し、各パーツごとに造形します。
  • そのパーツ同士をさらに3Dプリンターを駆使し、二次接合する

上記の流れで、立体形状の造形が可能となります。他社にはない当社オリジナルの画期的な造形法のアイディアです。

ホッティーポリマー株式会社ではLAM方式の3Dプリンターを取り扱っております。販売はもちろん、製品の加工も承っております。LAM方式の3Dプリンターの導入を検討している方は、ぜひホッティーポリマー株式会社をご利用ください。

3Dプリンターの活用事例「インソール」

シリコンゴム3Dプリンターは、身近なところで利用されています。例えば、「靴のインソール」です。

実は日本人の大半が、外反母趾や扁平足、巻爪など足のトラブルを抱えているそうです。悪化すると腰痛などの健康被害をもたらします。

現在、注目されているのが、3Dプリンターを用いた液状シリコンゴム製のインソールです。シリコ-ンには弾力性や反発性、耐久性などが備わっています。一人ひとりの足の形状にフィットするオリジナル形状を金型なしで生産できます。

3Dプリンターの活用事例「臓器モデル」

医療分野では3D造形の「臓器モデル」にニーズが増えています。

手術前のトレーニングとして、ニーズが増えています。また、3Dプリンターでは一人ひとりに合わせた細かな形状を造形できます。まさに3Dプリンターの出番です。

3Dスキャナーも活用しますと、一人ひとりの臓器をスキャニングし、手術の前に予行練習が可能です。

シリコンゴム3Dプリンターをご紹介

ホッティーポリマー株式会社で取り扱っている3Dプリンター製品をご紹介します。

innovatiQ L320

シリコンゴム3Dプリンター

世界初!シリコンゴム100% LAM(液体積層造形)方式3Dプリンターです。

LIM成型では成形できない形状の造形ができます。また、LIM成型等とほぼ同等の性能での製品の造形が可能です。

詳細は以下のとおりです。

造形サイズ 250W×320D×150H
積層ピッチ 0.22mm~0.9mm
ノズル種類 0.23mm、0.4mm、0.8mm
材料 SILASTIC™ 3D 3335 液状シリコーンゴム (LSR)
ソフトウェア Simplify3D
動作電圧 100VAC (交流電圧)
装置寸法 800W×960D×1957H 50kg
重量 約350kg (カートリッジシステムを含めない)

シリコンゴム3Dプリンターの導入、受託加工のご相談は、ぜひホッティーポリマーへ!

シリコンゴム 3Dプリンターのことがお分かりいただけましたでしょうか。

3Dプリンターの導入や造形を検討している場合は、専門業者にご相談することをおすすめいたします。ホッティーポリマーでは、、、

  • 3Dプリンター選定のご提案 (販売・リース対応可能)
  • 材料のご提案 (材料の特長を考慮しご提案)
  • トラブルへの対処サポ―ト、造形方法のコツなどのサポート

を行っています。

3Dプリンターについてお気軽にご相談ください。

3Dプリンターでシリコン製品の製造をお考えならホッティーポリマー株式会社へ

会社名 ホッティーポリマー株式会社 (旧 堀田ゴム工業株式会社)
住所
本社
〒131-0032 東京都墨田区東向島4丁目43−8
アクセスマップ
TEL 03-3614-4100
URL https://www.hotty.co.jp/別窓で開きます
事業内容
ゴム・プラスチック製品の製造販売
(スポンジ製品、多色複合押出し製品、メタルインサート製品、ジョイントプレス加工、成型品)

ホッティー注目商品

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ商品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ…

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ…

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP…

Top