本文へジャンプ

トップページ >押出成形の高機能部品をご提案する【ホッティーポリマー株式会社】のコラム >3Dプリンターは樹脂など素材が豊富 部品などの造形も自由で魅力がいっぱい

コラム

3Dプリンターは樹脂など素材が豊富 部品などの造形も自由で魅力がいっぱい

3Dプリンターは、製造業に革命を起こしたと言っても過言ではないほど、ものづくりの発展に大きく貢献しています。

今では一般家庭向けの3Dプリンターも販売され、樹脂やゴムなどの素材を使って誰でも自由にオリジナルの道具や部品が作れるようになりました。そんな3Dプリンターのさらなる魅力を知っていただくために、使用できる素材や意外なメリットについてご紹介したいと思います。

3Dプリンターは使用できる素材が豊富!

3Dプリンターの活用例

これまで3Dプリンターで使用できる素材と言えば、ABS樹脂やPLA樹脂などの熱可塑性樹脂が主でした。しかし、最近は制作できる製品の幅が広がっています。素材の種類が増えたことにより、試作品の制作までしかできなかった3Dプリンターが、実用品や最終製品の製作までできるようになったのです。

設計データの完成後、最終製品と同じ素材を使って3Dプリンターで製品を作ることで製作工程が短くなり、新製品の開発から完成までの期間も短縮することができます。

素材の種類がさらに増えれば、建築材料や機械部品、家電製品などの製品開発スピードが早まり、これまで見たことのないデザインや新しい機能を搭載した製品がどんどん生まれるかもしれません。

3Dプリンターがあれば余分な在庫を持つ必要がなくなる

車のおもちゃと説明する男性

機械や自動車を使用している会社では、もしもの時に備えて予備の部品をストックしていることでしょう。3Dプリンターはデータがあればいつでも部品を作ることができるため、部品のストックが不要になります。

つまり、必要な部品のデータを取って管理しておくだけで、余分な在庫を抱える必要がなくなるのです。

また、部品が製造中止になっている場合でも、3Dプリンターがあればピッタリの部品を作ることもできます。データがあれば必要な時に必要な分だけ部品が作れるという3Dプリンターの特徴は、在庫管理の負担軽減と機械の長期利用にも役立つのです。

造形の自由度が高く新しいアイデアが生まれやすい

3Dプリンターは、頭の中でイメージしていた形をそのまま再現することができるため、複雑な造形のものでも簡単に作ることが可能です。頭の中にあったアイデアをすぐに形にすることで、様々な角度から観察したり複数のパーツを自由に組み合わせたりすることができます。

そして、さらにイメージを膨らませると、新しいアイデアが生まれるかもしれません。

造形の自由度が高い3Dプリンターがあれば、常識や固定観念にとらわれない斬新なアイデアが数多く生み出せるでしょう。

3Dプリンターの本体や素材をお求めならホッティーポリマー株式会社

ホッティーポリマー株式会社は、ゴムや樹脂の押出製品の製造を中心に事業を行っていますが、3Dプリンター本体や素材の販売も行っています。PEEK樹脂やPLAなど様々な種類の素材を取り扱っており、3Dプリンターで作りたい製品や目的に合った素材に関する相談にも対応可能です。

また、3Dデータ造形サービスにて、耐熱性、耐衝撃性、柔軟性等の特徴を持つ3D部品の作成も行っています。

樹脂などの素材やサービスに関するご質問は、こちらからお問い合わせください。

3Dプリンターの素材をお探しならホッティーポリマー株式会社へ

会社名 ホッティーポリマー株式会社 (旧 堀田ゴム工業株式会社)
住所
本社
〒131-0032 東京都墨田区東向島4丁目43−8
アクセスマップ
TEL 03-3614-4100
URL http://www.hotty.co.jp別窓で開きます
事業内容
ゴム・プラスチック製品の製造販売
(スポンジ製品、多色複合押出し製品、メタルインサート製品、ジョイントプレス加工、成型品)

ホッティー注目商品

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ商品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ…

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ…

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP…

Top