本文へジャンプ

トップページ >押出成形の高機能部品をご提案する【ホッティーポリマー株式会社】のコラム >3Dプリンターの素材に関してお悩みなら フィラメント素材・ABS樹脂・PLA樹脂について

コラム

3Dプリンターの素材に関してお悩みなら フィラメント素材・ABS樹脂・PLA樹脂について

ホッティーポリマー株式会社では、ゴムや樹脂などの素材を用いた製品をご提供しています。これらの素材に精通しているからこそ、ニーズに合ったご提案が可能です。

3Dプリンター関連の製品も扱っていますので、ご不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。こちらでは、3Dプリンター用のフィラメントの種類、3Dプリンターで加工できる素材の種類、ABS樹脂・PLA樹脂に関して解説します。

3Dプリンター用のフィラメントにはどのような種類がある?

疑問に思う男性

3Dプリンターにおけるフィラメントとは、データを出力する際に使用される素材のことです。プリンターで例えるのであれば、インクのようなもので、リールに巻き付いた形で提供されています。

フィラメントには様々な種類があり、それぞれ性質が異なります。以下では、代表的なフィラメントを、3つご紹介します。

・PET

PETとは、ポリエチレン・テレフタレートのことです。ペットボトルの素材としても使用されることが多く、熱に強く強度もあります。透明度がある素材ですが、造形の仕方によっては透明度がやや低くなることがあるのでその点は留意しましょう。

・PETG

PETGは、PETのバージョンアップ版といえる素材です。耐熱性・耐久性だけでなく、透明性もPET以上にあります。また、造形した際の安定性にも優れていますので、汎用性の高さも魅力的な素材です。

・PC

PCとは、ポリカーボネートを指す言葉です。耐衝撃性が他のプラスチックよりも優れており、丈夫さが売りです。丈夫と聞くと、加工しにくいイメージがあるかもしれません。しかし、PCは丈夫でありながらも、加工性にも優れています。

3Dプリンター用のフィラメントはこの他にも数多くあり、下記でご説明するABS樹脂・PLA樹脂もその一種です。

ABS樹脂・PLA樹脂とはなにか?

HPフィラメント 高強度タイプ

ABS樹脂・PLA樹脂は、3Dプリンターの素材としてよく活用されています。下記では、各樹脂の特徴について解説します。

・ABS樹脂

ABS樹脂のABSとは、アクリロニトリルブタジエンスチレンのことを指します。柔軟性に優れていますので、伸び・曲げなどに強いのが特徴です。やすりがけがしやすいので、プラモデルや研磨を行う必要がある試作品などの素材として使われます。

・PLA樹脂

PLA樹脂のPLAとは、ポリ乳酸のことを指します。ジャガイモやトウモロコシなどを原料に作られた樹脂で、頑丈さが売りです。大きい製品や耐摩耗性のある製品の素材として、優れています。

3Dプリンターの素材に関して相談するならホッティーポリマー株式会社へ

こちらでは、フィラメントとして使われる素材、ABS樹脂・PLA樹脂について解説しました。

3Dプリンターの素材に関してより詳しく知りたい方は、ホッティーポリマー株式会社にご連絡ください。あらゆる製品を扱ってきた経験がありますので、的確なアドバイスが可能です。

お問い合わせは、お電話・メールなどから随時受け付けています。

3Dプリンターの素材をお探しならホッティーポリマー株式会社へ

会社名 ホッティーポリマー株式会社 (旧 堀田ゴム工業株式会社)
住所
本社
〒131-0032 東京都墨田区東向島4丁目43−8
アクセスマップ
TEL 03-3614-4100
URL http://www.hotty.co.jp別窓で開きます
事業内容
ゴム・プラスチック製品の製造販売
(スポンジ製品、多色複合押出し製品、メタルインサート製品、ジョイントプレス加工、成型品)

ホッティー注目商品

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ商品写真:3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ

3Dプリンターフィラメント供給用スベアップチューブ」は一般的に使用されているフッ…

HPバリア商品写真:HPバリア

「HPバリア」は建築ガスケットにおける防耐火ガスケットとして、非常に優れたシリコ…

HPスポンジ商品写真:HPスポンジ

「HPスポンジ」は樹脂を弊社独自の配合技術で発泡させた画期的な商品です。 「HP…

Top